【クーポンコード付き】ウーバーイーツ、試してみないーつ?

f:id:theshipofficer789:20200125210433p:plain

 春(@oharu789)です。

 

 

船乗りにありがちなのかもしれないけど、休暇中の怠惰感はんぱない。

そして時間経過のスピード感もはんぱない。F1。

まじで意識してないと300kmとか余裕で到達してる。

G感じてる暇なんてない。

 

でもこの数か月を満喫した先に6か月の海上生活が待ってると思うと、今のうちに何かしらやっときたいなとも思う。

半年。やっぱ長いよ。あっという間なようですんごい長い。もはや永遠。ほぼ永遠。

 

特にネット環境が十分じゃないのは一番きついポイント。

ラインくらいはできるけど動画はなかなか繋がらないから、Youtube習慣的に観てる人にとっては厳しいと思う。

千葉雄大もカジサックも観れないから。

あ、そういえば最近「とっくんのYoutubeチャンネル」にはまってる。潜影蛇手。

 

で、海にでる前にやっときたいことなんだろなーって考えたら、

 

マックを食べることでした。

 

シンプルイズベスト。

でももう17時だし、今日予定なかったからもちろん服スウェットのままだったし、マックのために外出るのはなーって考えてたらふと思い出した。

 

Uber Eats

 

今まで利用したことなかったけど前に使ってみようと思って検索したら、クーポンコードが書いてあって写真撮っといたんじゃん。

 

アプリ起動していくらお得なのか見てみたら、750円OFF。良き。

 

私がマックで頼むもの、それは常にこの二つである。

フィレオフィッシュセット orエビフィレオセット」

 

そして私はいつも、どちらを注文すべきかその日の気分によって速攻で決めることができるのだ。

 

—よし、エビフィレオだ。

 

軍師官兵衛なみの的確な判断で最寄りのマクドナルドを選択する。

スクロールをしエビフィレオセットと探し出すと軽快にタップした。

 

次はサイドメニューだ。

間違いなく、久々のマックに浮足立っていた。

浮足立ちすぎて、マックフライドポテトLを押してしまった。

間違えたわけではない。心が、身体が、Lサイズを欲していた。

 

しかし一方で、冷静な自分も内在していた。

普段であればドリンクはオレンジジュースを選ぶところをコカ・コーラゼロにした。

 

スクロールを進めるとドレッシングとナゲットソースの選択画面が出てきた。

サイドメニューでサラダやナゲットを注文した人が選択できるのだろう。

 

あ、でもポテトにナゲットソースつけたいかも。でも付けられるのかな。

一縷の望みをかけ、バーベキューソースを選択する。

 

最後に支払い方法を選択して、注文完了。

画面を見ると、Daiyaという男性が届けてくれるそうだ。

 

 

f:id:theshipofficer789:20200125210522p:plain

 

 

Daiyaは自転車で来るらしい。アイコンからして、若い男だ。そう時間はかかるまい。

 

少しドキドキしていた。

だって若い男が家に来るなんてもうこの2年はなかったから。

しかもUber Eatsのすごいのが、Daiyaが今どこにいるのかリアルタイムで表示してくれるのだ。

 

最寄りのマクドナルドは家から10分弱。

ということは、15分もあればDaiyaはうちの玄関まで来れるわけだ。

 

あと15分で男が来る…!

 

胸の高鳴りを抑えつつこの15分をいかにして使うかを考えた。

 

とりあえず一瞬だとはいえ若い男と顔を合わすのだからこの髪型はまずい。

起床してからずっとlet it goさせてた髪たちをかき集めゴムで束ねる。

口の横に納豆でもついてたら一生の恥なので、洗面所に行き口の周りもすすいだ。

さすがに服はスウェットのままでいいだろう。

このままのほうがこなれてる感が出ている気がする。

それにDaiyaのために着替えるというのもなんだか私のプライドが許さなかった。

私は決して、男を知らないわけではないのだ。

 

まだ2分ほどしか経っていなかったため、財布に溜まっていたレシートの整理をすることにした。

 

私はこう見えても、家計簿アプリを使っている。

1月5日から溜まっていたので少々時間はかかったものの、すべてのレシートをアプリに入力し終えることができた。

 

そういえば、Daiyaがまだ来ない。

Uber Eatsを開くと家の周りを行ったり来たりするDaiyaの位置情報があった。

 

あーたしかにうちって通りには面してるけどすぐわかる位置にはないんだよなあ。

でもスウェットだし、外に出て行って行き違いになったら迷惑かけるしなあ。

 

どうしよどうしよ、って考えてたらいつの間にか

 

Daiyaがもうすぐ到着します。

 

みたいな通知が来てた。

 

やばい!ついにDaiyaが来る!!

 

って思ってとりあえずキッチンと廊下の境目に直立不動してたら割とすぐ

 

ピンポーン

 

ってインターホンが鳴った。

 

すごい冷静を装って「はーい」ってドアに向かって言った。

たぶんお母さんが電話出たとき第一声って感じで高めの声が出た。遺伝子。

 

で、Daiyaからの返答を待ったんだけど、2秒後くらいに「Uber Eatsでーす」って聞こえた。

何て言うかちょっと考えたんだろうな。

Daiyaでーすっていうわけにいかないもんな。

かわいい、Daiya。

 

でドアを開けたら、アイコン通りの純朴そうなDaiyaが立ってた。

 

で、ちょっと驚いたのがマックの紙袋のままで来るのね。3つの紙袋。

てっきりビニール袋に入れて持ってくると思ってたから、受け取るとき

 

「ぉっ」

 

みたいな喉の奥からついあふれ出したみたいな声が出た。

で、支払いはカードで済ませてたからそれだけでDaiyaとはバイバイしたんだけど。

 

結局注文してから12分で来たし、キャンペーンコード使ってたから280円でエビフィレオセット食べれる、しかも家で、って思うと最☆高!ってなったんだけど、

 

ポテトは元気なくしてました。バーベキューソースもありませんでした。

 

まあしょうがないよね。ポテトソムリエの私としてはショックが大きいけれど。

寒空の中マック届けてくれたDaiya、心の底からありがとう。

 

なお、ハンバーガーはめちゃくちゃ美味だったし、ドリンクも倒れないように底に支えみたいなのがついてていいなーって思った。

 

マック以外の店舗でももちろん利用可能なので、これからは多少時間経過しても大丈夫そうな料理注文しよう。

 

ちなみにこれPR記事じゃないんですけど、使ってみてほんとに便利なサービスだなって思ったので私もクーポンコード載せておきます!

 

eats-bpbq09

 

これ誰かが使ってくれると私にも値引きがつくらしいです!

 

ウーバーイーツ、ぜひ試してみないーつ?